日常

大阪で大地震が今日(6月18日)発生!現在の被害状況のまとめ

6月18日 18日午前7時58分ごろ

朝起きたら、大阪で震度6弱のニュースが飛び込んできた。

現状の被害や街中の様子をまとめてみた。

地震情報

・大阪府北部で観測された震度は6弱

・津波の心配なし

・気象庁によると、震源地は大阪府北部で、震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・1と推定されている。

・余震の心配あり

・地震の感覚は東日本大震災と似ており、下から突き上げるような衝撃。その後、左右に揺れた。

・政府は首相官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置。

・大阪府は災害対策本部を立ち上げた。

・既に震度1~2の余震が地震発生から10件発生している

街中の様子

・新幹線や在来線は各地で運転見合わせ
 →電車内に閉じ込められている人も継続中
 →電車が動き出した人は、近くの駅で下車し免震ビル等に避難

・駅や路上には通勤ラッシュの人でいっぱい

・各地でエレベーターが非常停止

人的被害

・大阪市内で男性1人の死亡が確認。東淀川区の80代男性。壁の倒壊に巻き込まれ心肺停止状態。その後死亡。

・高槻市立寿栄小学校でプールの壁に挟まれ女児(9)が心配停止。死亡が確認された。

・茨木市内に住む80歳男性が自宅の本棚の下敷き。心肺停止の状態で病院に搬送されたが、死亡が確認された。

リアルタイムユーザ情報

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です