日常

台風16号(2018)の名称の意味は?進路予想も解説!

本日8月13日9時に
台風16号が発生しました。

8月に入ってからかなりのハイペースで
台風が発生していて、すでに4つ目。

それより気になるのが
今回の台風16号のネーミング!

台風16号の名称の意味

今回の台風16号の名称は「バビンカ」です。

うん?ドラゴンボールのキャラの名前ですか?

ではなくて、これはマカオの言葉で
「プリン」という意味です(笑)

どうやらマカオでは伝統的なプリンだそうです。

そもそも何を根拠に名前がつくわけ?

先日のジャンダリちゃんといい、よく分からん。

と思ったら、ちゃんとしたルールがありました。

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

うん、うん、分かった。

確かにそれは理にかなってる。
毎回発生するたびに考えるの面倒くさいしね。

それより、「台風委員会」たるものがあったことに
驚きを隠せません。

台風16号の進路予想

今回は日本には接近せず
ベトナム方面へ逸れるようです。

今週後半は大雨になる予想なので、
今週ベトナムへ旅行いく方は雨対策を考えましょうね!

ひとりごと

僕です
僕です
発生順にネーミングか… 日本って何を提案したんだろうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です