2018年夏ドラマ

杉咲花(音ちゃん)が花のち晴れで着てるドレスのブランドは?

4月17日から開始した
花より団子の10年後の学園を描いてる
「花のち晴れ」。

さっそく主人公の杉咲花が
愛嬌のある見た目から、
男女問わず、人気がありますね。

今回のストーリーは、
人には言えない秘密を抱えてる
キャラたちが自分らしく生きるがテーマ。

例えば、F4のぱくりで
C5を立ち上げた神楽木晴(キンプリ)は、
リーダーにも関わらずめちゃメンタルが弱い
へたれ男子。

こうやってそれぞれのキャラが
自分の殻をやぶってくストーリーを展開していく。

メインの音ちゃんは、
父親(反町隆史)が化粧品会社の社長だったんだけど、
倒産してしまうというところから始まる。

杉崎花(音ちゃん)が着てるドレスのブランド

放送前から一つの写真が公開されていました。

音ちゃんの家族写真ですね。

父親が反町隆史で、母親が菊池桃子。

まだ裕福だった頃の写真なので、
お嬢様感が出てますね。

それもそのはず・・・

このドレス、かなりのハイブランドです。

 

ブランド名:Red Valentino

見てもらったらわかると思いますが、
うん、なかなか手を出せない代物です・・・。

やっぱり良い服を着ると、
自然と裕福感って出るものですね。

 

ちなみに音ちゃんが着てるのは、
Red Valentino の embroidered flared dress というタイプ。

色: 0NA-NERO/AVORIO

アウター 素材:
ポリエステル 100%
ライニング 素材:
ポリエステル 100%

ブランドコンセプト

ロマンチックかつクールに「今」を追求するブランド、REDValentino(レッド・ヴァレンティノ)。ハイとロー、クチュールとストリートのミックススタイルをインスピレーションにした、何通りにも着こなせるエレガントなデザインが豊富。のびのびと遊び心に溢れる同ブランドは、伝統にとらわれず「今」の精神を表現したコンテンポラリーなレディースウエアを発信しています。

本人もお嬢様感出てるのは自覚してるようですね(笑)

花のち晴れの撮影現場

このドラマで最も印象的な撮影現場といったら
やはり生徒たちが通う英徳学園。

これは、前回シリーズの
花より団子と同じ場所での撮影ですね。

使ってる校舎は
成蹊学園のものです。

 

雰囲気ありますねー。

東京都武蔵野市吉祥寺の地に、ひとつのキャンパス内に小学校から大学、大学院までを擁する総合学園

所在地:〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町3丁目3−1

ちなみにこの学校、
小学校から年額100万円かかるので、
本当に富裕層向けの学校となっています。

1年生から100万って・・・
大学までいったら、2000万円近くかかる・・・。

あるところにはありますね。

最後に

「花のち晴れ」は学園が舞台となるので、
基本的には衣装は制服になりますけど、
今回の家族写真のように、過去を振り返る回想シーン等で
音ちゃんが着てるゴージャスな服とかは、
引き続きピックアップしていきます。

ここからの展開が楽しみですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です