芸能

中井りか(NGT48)がディスった先輩Kさんって誰?性格の悪さ爆発!

6月10日放送の「行列のできる法律相談所」に
NGT48のアンチキラー、中井りかが登場しました。

アンチキラーという名の通り、
彼女は毒舌で知られていて、
握手会に訪れ、文句を言ってきたアンチに
「うっせー!帰れ!」というぐらいです。

そんな彼女は、グループ内でも孤立。

楽屋でみんながわいわいやってても、
イヤホンをつけて、音楽をかけ、
一人で過ごしている。

それを嫌と思っておらず、
中井りかはつるんでること自体が嫌い。

しかし、孤立していて、
誰も彼女に話しかけない時でも、
必ず声をかけてくれる先輩がいた。

それが、K先輩。

では、一体K先輩は誰なのか?

中井りかが心を許したKさん

中井りかがNGT48のオーディションに受かったのが、
2015年7月。

Kさんが、デビューしたのは、
2006年12月。

芸能界だけでいうならば、
9年も先輩。

そして、年齢はKさんの方が6個も上。

大先輩のKさんに中井りかは唯一心を許し、
笑顔も見せていた。

ところが、ある収録の後、
中井りかは他のメンバーにKさんの悪口を漏らしてしまった。

「Kさんのダンスみた!?大げさすぎるんだけど!クセがつよすぎる!」

そんな話をしていたら、後ろのカーテンから物音が。

「あれ?もしかして誰かいる?」とおそろおそろ
カーテンの後ろを覗いたらKさんがいた。

それからというもの、
中井りかはKさんに話しかけるのが気まずくなり、
距離を置くようになってしまった。

 

そのKさんですが、この人です。

そう、AKB48の主要メンバーの柏木由紀

柏木由紀にずっと謝りたいと思って
今日までやってきた中井りか…。

中井りかの大先輩Kさんの心境

さて、スタジオには登場しなかったが、
柏木のVTRが披露された。

その中で、柏木の衝撃の発言。

そう、柏木は中井りかのその発言を
覚えていなかったのです。

いや、厳密にいうと、
聞いたこともなかったんです。

柏木に悪口が聞こえていたと
中井りかが勘違いしていただけでした。

一安心!!! ということにもなりません、これが。

この番組での中井りかの暴露をきっかけに
悪口が明らかになったわけですから(笑)

さすがの柏木も(笑いながらですが)、
「え!どういうこと!」と突っ込みまくり。

「だって、前に”柏木さんのダンスはすごい可愛いから大好き”って言ってくれたじゃん!」と。

これに対して中井りかは、
「まだ媚を売ってた時代でした」とここも毒舌。

気が収まらない柏木は中井りかに反撃。

「りかちゃんは一番メイクの時間がやばいから、
すっぴんはかなりヤバイと思います」

スタジオに戻った映像では、
中井りかが恥ずかしそうに顔を隠し、
「公衆便所みたいな顔だから見ないでください!」。

ここでこの件は終了。

ひとりごと

僕です
僕です
なんか、最近のSHOWROOMではオタクを握手したくないから、早く卒業したいとボヤいてましたね(笑)

なんでアイドルになったんだろう?

AKBグループを踏み台にして、タレントとか女優を目指してるのかな?

しかし、疑似恋愛をしてしまってるオタクも多いから、あまりにも毒舌すぎると、過去にもあった傷害とかにも繋がりかねないから、ちょっとは気をつけた方がいいかも…。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です