芸能

TPE48の契約解消の理由は?スタッフやメンバーに何があったの?

AKB48の姉妹グループで
台湾を拠点としているグループ、TPE48。

秋元康が結成の話を出してから、
実際にデビューするまで6年という歳月を要した。

とうとう動き出したと思われたTPE48だが、
なんと、ここにきて契約解消が発表された。

TPE48の契約解消の理由

ここで日本人であれば、
必ず頭をよぎるのがTPE48の活動の地域だ。

そう、中国。

「どうせ中国だから、また陰気臭いことしたんだろう?」

というのが、一般的な意見だろう。

僕は先入観だけで決めつけるのはあまり好きではないので、
あくまでフラットな目線で今回の契約解消を調査した。

その結果…

残念ながら世間の声や偏見に対抗することは
できないことになってしまった。

実は、今年の6月にトラブルが発生していた。

その内容とは、
スタッフやメンバーへの給与未払いだ。

スタッフの給与は3ヶ月未払い(6月時点)、
スタッフがそれぞれ立て替えていた諸経費も未払い。

その総額はなんと日本円にして約1100万円!

当たり前だが、当初いたスタッフの
半分がすでに辞めてしまった。

それでは運営できないに決まってる。

さらに、メンバーたちの方が可哀想。

彼女たちは雇用契約書たるものがあり、
書面にはしっかりと毎月の給与が明記されているが、
給与が支払われたのは1回のみ。

社長に連絡を取ろうとしても音信不通。
今回の騒動について聞こうとしても知らんぷり。

いくら台湾拠点の姉妹グループであっても、
このままではAKBの看板に泥がつきます。

ということで、契約解消に至りました。

「そのままTPE48という名前で
 所属会社を変えればいいだけじゃん?」

そう考えてしまいますが、
権利の問題で同じ名前を使うことができません。

なので、AKB48の一部(Team TP)として
名称を改めました。

ひとりごと

僕です
僕です
台湾といえば親日と知られていて、本土中国よりは全然マシとは聞いていたんですけど…やっぱりなんか共通するものがあるんですかね?

あと、お金になりそうな案件があると、中国の場合は政府や怪しい集団もタカってくるのでなかなか運営が難しいのかもしれませんね。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です