芸能

さや姉(NMB48)の卒業コメント全文!理由や今後の活動は?

現在、NMB48は全国ツアーを開始したばかり。

ところご、初日公演の7月30日に
ファンの間に衝撃が走った。

そう、山本彩が突然の卒業宣言。

ファンならうすうす卒業の時期が
近づいてるとは感じていたのではないでしょうか?

心の準備ができていたと思っていても、
いざ実現してしまうと、受け入れるのが難しいものですね…。

山本彩の卒業コメント全文

わたし山本彩はNMB48を卒業します。こんなウソはつきません。ツアー初日にこれから始まるというときに、このような発表をしてごめんなさい。

今年の10月でNMB48に入って8年になります。皆さんのお陰で、濃い時間を過ごさせていただいて、今日まであっという間の日々で、嬉しいこと楽しいこと悲しいこと辛いことを経験してきました。そしてその間に何年も掛けて、何度も卒業という2文字に悩み、向き合ってきました。

考えて取り消してを繰り返して、もっと自分になにかできることがあるんじゃないかなとか、もっとみんなと一緒に頑張りたいなと…思いもしたんですけど。今日までガムシャラにやってきました。

でもここ数年は、センターに立つ子が出てきたり、私がいないところでひとりひとりが輝いて、ライブをしたりと頑張っている姿を一歩引いたところから見ていると、私がいない方がいいと思うこともありました。今のタイミングでNMB48から離れることが、NMB48がもっと成長するために、いい起爆剤になるんじゃないかと思うようになりました。

どんどんメンバーも入れ替わってきて、だからこそ常に今のベストという気持ちで、今いるメンバーや新しく入ってきてくれたメンバーが、私がいなくても頼もしいことをたくさん見てきました。

これからのNMB48を引っ張ってほしいと思いますし、新しいNMB48を作っていってほしいなと思っています。

何度も悩みながら今日を迎えたんですけど、自分はまだ弱くて未熟なんです。

これからもそうやって未熟な自分に甘えて、寂しさや不安を抱えながら踏みとどまっていてはこれから先にいきにくくなると思いましたし、こうやって挑戦することこそが、豊かな人生を作られると思ったので、勇気を振り絞って今回卒業を決心しました。

NMB48、アイドルは卒業という形にはなりますけど、私自身の夢はまだまだ決まっていません。

生涯現役というのが今の私の目標で、もっともっと音楽を勉強して、一生涯みなさんの前で歌を歌い続けていられる人間でいたいとこれから先も思っています。

今日までどんなことがあっても前を向いて頑張ってくれたのも、一緒に頑張って来たメンバー、そしてスタッフの皆様、そしてどんなときも支えてくださったファンの皆様のお陰だと心から思っています。本当にありがとうございます。

詳しい卒業の日程などが後日ご報告させていただくことになりますが、最後まで全力でアイドルをやらせていただきますので、この最後の日まで皆さんも全力で応援していただけると嬉しいです。わたし山本彩、NMB48をこれからもどうぞよろしくお願いします。

こうやって卒業発表をするのは、わたしにとってもNMB48にとっても大事なことだと思ったので、みんなに聞いてもらいたかったので、今日はNMB48のメンバーみんなに来てもらいました。

みんなもアンコールのために来てくれてありがとう。

今日は卒業のことで頭がいっぱいでしたけど、でもツアーが始まるのと卒業は関係なくすごく楽しみにしていましたし、むしろこのタイミングでツアーをやらせていただけるのは、NMB48のためにできる楽しいことなのかと思います。

最後までNMB48に入ってよかったと思うし、みんなにもNMB48を好きで応援できてよかったと思ってもらえるように、最後までみんなで頑張ってきたいと思いますので、最後までよろしくお願いします。

すごい丁寧な挨拶ですね。

さすがさや姉です。

NMBの中、いや、
AKBグループの中でも圧倒的歌唱力を
誇る山本彩ならば、いくらでも今後はソロ活動できるでしょう。

そしてそれをファンは期待しています。

さや姉卒業の他のメンバーの反応

まー、まずはメンバーというより
ファンから。

まーくん、情報が早い(笑)

さっしー

TEAM N本郷柚巴

山本彩さん卒業発表。
 
 
今まで何回か卒業発表を
 
「考えて取り消してを繰り返して」
 
余計だけど自分なりに
たぶん私はあの時なんかな。
あの時の表情の時なんかな。。
 
 
毎年山本彩さん自身の生誕祭の時は
 
お祝いする気持ち
 
もう一つ
 
今日発表するんじゃないか…と
キャプテン生誕祭の時に【卒業発表】を毎年覚悟してる自分が居てた
 
感謝してます
 
 
上西恵さん
須藤凜々花さん
山本彩さん
 
今、こんな出来損ないの自分を指名してくれた
 
それでも支えてくれるファンも居てくれるし
助けてくれるメンバーさんもいる
 
 
合宿の時
NMBしか見てなかった自分に話しかけてくれた
あの時の先輩はもう卒業していく
 
 
過去ってあっと言う間に
 
1年経ち
 
2年経ち
 
3年経ち
 
後ろを振り返る暇もなくて
どんどん次の日がやって来ます
 
いまはそう感じています
ジェットコースターみたいなそんな
なま優しい世界じゃない
 
 
振り返るのは良くない事なのか?
自分では好きじゃなくなって来た
 
過去を振り返ること
辛い時期ばっかり思い出すとかじゃなくて
いま、そんな暇がない
 
 
卒業発表された、キャプテンの卒業発表も
過去になってしまった
 
いつ卒業発表をするのか
いつ発表するのか…
 
 
そんな事を不安に考えるのも。
 
一瞬で終わってしまった
 
あっけなかった
 
でもいつも、何でもそんなもの
その場で噛みしめるなんて、わからない
 
 
キャプテンがどれだけの事を残して、NMB48にとって山本彩さんの存在がどれだけ大きかった事なのか
 
時間をかけてゆっくり考えたいと思う
 
NMB48にいる限り
 
いま思う事は。
 
やるしかない
 
 
13歳の自分。あの時の気持ち、もう一度思い出して、本当に自分のしたかった事は何だったか
 
そこは、しっかり自分自身振り返らないといけないんだなって
 
 
キャプテンの卒業発表で自分の考え方をあらためたりする事は、まだまだ弱い自分は十分わかった
 
 
憧れた人は、まだまだ背中が遠い存在だけど
おおきな影しか見えていないや…
 
【自分らしく】
 
【いつも笑顔で】
 
今まで先頭で引っ張ってきた
キャプテンの卒業発表は
また、NMB48が次のステージを開演する事
 
 
えーりん、あーぽんさんと同じで、山本彩さん
大事な大切な仲間が、次の新しい道に進むこと
 
だから新しく入ったメンバー、たくさんの先輩
これからのNMB48は今までと変わらずに
 
 
みんなと一緒に
 
頑張るだけ
 
NMB48の山本彩さんと出会えて良かった
 
はっきりした
 
NMB48に入って良かった

横山由依

ひとりごと

僕です
僕です
さや姉のあとを誰が継ぐのか?キャプテンという意味でも、ファンにとっての存在感という意味でも。

こういうのは努力もありますが、生まれもったカリスマ性も影響してきます。

AKBみたいに、ちょっと時間はかかりそうですね。

山本彩(さや姉)の24時間テレビ2018の服装のブランドは?今年の24時間テレビのランナーは ご存知のとおり、芸人のみやぞんでした。 今回はマラソンだけではなく、トライアスロンという ハード...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です