芸能

森下悠里が出産した病院はどこ?特別室の値段は?

森下悠里が2月24日に出産の兆候があるから
病院にそのまま入院するという投稿を
インスタグラムにアップして、

翌日25日に無事に第1子が生まれたことを
報告しています。

どうやら女の子が誕生したそうですが・・・

それより、投稿された病室に驚きです!

森下悠里が出産した病院の場所は?

これが森下悠里がアップしたインスタグラムです。

すごくないですか?

一瞬、六本木にあるリッツカールトンのスイートルームで
出産でもしたのかなと思ってしまいました。本当に。

こんなに広い病室ってあるんですね・・・
住む世界が違いすぎる。

 

そして、肝心な病院ですが、

愛育病院 であることが分かりました。

住所:
東京都港区芝浦1−16

交通:
JR田町駅東口徒歩7分

 

椅子やテーブル等の家具の外見を見比べて見てください。
全く同じです。

 

愛育病院といったら、
天皇家が御用達のあの有名な病院です。

直近だと、2006年に  秋篠宮妃紀子さま が出産されていますね。

芸能界だと、以下のような人たちも愛育病院で出産しています。

・水野真紀さん

・小島奈津子さん

・三田寛子さん

森下悠里が出産した病院の値段は?

出産となると、都道府県や市によっても
全然値段が変わってきます。

例えば、助成金の42万円で
全て賄える病院もあれば、
20万はみでてしまうこともあります。

ちなみに、みなとみらいの婦人科で有名なけいゆう病院は、
個室と無痛分娩を希望すると、
合計で80万円近くいきます。

かなり割高です。

では、愛育病院の、
どうみてもスイートルームにしか見えない
この特別室はいくらなのか?

以下は公式サイトからの引用です。

・正常分娩でお母さん5日~7日、
 且つ赤ちゃん4日~6日入院(一般室使用) 690,000円

・個室の料金:
 特室 (4室)1日70,000円
 洗面台、シャワー、トイレ、TV、冷蔵庫、ソファ付き

 1日というのは、0〜24時のことなので、
 例え23時に緊急で入院したとしても、
 7万円かかります。1時間で7万円って・・・

 

この時点で、
基本:69万円
個室:35万円(最低5日x7万円)
合計:104万円

出産したことがある方なら分かりますが、
上記の値段に、プラスして毎日3食の食事代とか、
雑費系の費用が加わります。

さらに上記の値段は正常分娩だったときの場合。

帝王切開ならもっと麻酔費用(25万円)がさらに上乗せされ、
合計が130万円近くいきます。

 

やばい・・・

値段を見ただけで立ちくらみが・・・
あ・・・危ない危ない。気絶したら入院代かかっちゃう・・・。

森下悠里の旦那は誰?

こんな立派な病院で出産できるなら、
さぞかし旦那さんはすごいんだろうなーと思ったら、
やはり会社経営者で、名前は村上直哉だそうです。

一時期テレビにも出ていた与沢翼と
同じアフィリエイト業界で活躍していて、
どうやら業界ではかなりの大物らしいです。

アフィエイト以外にも
実店舗の経営もされているそうで、
年収が10億円だとか。

噂によると、
与沢翼の仕事を裏で全てプロデュースしていたのが、
森下悠里の旦那だそうです。

一番左がそうです。

お金いっぱい稼いでる人って、
なんでみんなきまって女遊びとお酒なんでしょうね・・・。

まとめ

・森下悠里の第1子は元気な女の子!おめでとう!

・出産した病院は愛育病院の特室(4部屋限定)

・出産費用は130万円超えにもなる

・旦那はアフィリエイト業界の大物の村上直哉

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です