芸能

渡辺謙や武井咲のハズキルーペCMのギャラはいくら?社長が暴露!

通常、芸能人のギャラというのは秘密中の秘密。

一発屋みたいに昔「売れていた頃」のギャラを数年後に暴露するならまだしも、今もらってるギャラの金額を公表する人はまずいない。

それは芸能人に限らず、一般の会社員でも自分の給与額というのは明かしたくないものだ。

そもそも明かす必要もない。

だが、なぜかここにきて大物芸能人をCMに起用したハズキルーペの社長が支払ったギャラを暴露してしまったのだ。

ハズキルーペのCM動画

さて、まずは例のCM動画です。

いやー、なかなかの大物起用ですね。

まるでドラマのワンシーンをみてるようです。

案の定、CM好感度ランキング2位だそうです。すごい…。

渡辺謙や武井咲のギャラ

今回ギャラを公表してしまったのは松村謙三会長だが、実は会長が自らCMの指揮を撮っていたんです!

エゴのかたまりであるクリエイターに頼むより、自分で作った方が商品の良さが伝わる!ということだそうです(笑)

そして、CMは60秒で制作されうのですが、なんと60秒の宣伝費用が100億円!!

武井咲バージョンは自身が主演だったドラマ「黒革の手帖」のパロディーもの。この着物は、ドラマと同じスタイリストがコーディネートし、総額1000万もかかっているという。

会長いわく「わかる人にはわかるからケチりたくない」ということだ。

通常CMではもっと安い衣装を用意するそうです。

 

さて、例のギャラですが、以下の通りです。

渡辺謙:2億円

菊川怜:7500万円

武井咲:7800万円

舘ひろし:8000万円

す、すごい…。

もちろん本人たちの手取りではないけど、そこから何%かは本人にいくと考えると、なんとなく収入ランキングが見えてくる。

武井咲はあの年齢で結婚・出産したにも関わらず、菊川怜を上回り、舘ひろしと200万円差しかありません。

逆に渡辺謙はさすがです。

やはりハリーウッド俳優は別格なのでしょう。

ひとりごと

僕です
僕です
ここまで暴露しちゃうと、この先どの芸能事務所も自分のタレントを出すのを拒みそうだけど…大丈夫なのか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です