芸能

嵐の会見で「無責任」と発言した記者は誰?会見全文公開!

今ではジャニーズ事務所の看板グループともいえる「嵐」。

その嵐が2020年12月31日に活動休止することをファンクラブのサイトで発表しました。

その後、メンバー5人揃って記者会見に挑みました。

嵐の記者会見の雰囲気

嵐5人は、堅苦しいスーツ姿ではなく、良い意味で嵐らしさの格好でした。

カジュアルなジャケパンスタイル。

そして、終始、明るい雰囲気で、本当に嵐らしさ(明るい、温かい)を感じました。

KATTUN、SMAP、TOKIO、とここ最近は色々なジャニーズグループの会見を見てきましたが、大体は誰かが怒っていたり、悔しさからの涙を流していたりしています。

ですが、そんなシーンはありませんでした。

悔しさというより、メンバーの優しさに打たれた良い涙。

「このグループでよかった」と大野がいうぐらい、温かさに包まれた会見。

だけど、その会見の雰囲気に台無しにした1人の記者がいました。

嵐の会見で「無責任」発言した記者

「その決断は無責任ではないか?」

そんな的を外れた、何も分かっていないような質問をした記者がいたんですね。

その記者はスポニチの桑原という人です。

会見時の桑原の姿が写っています。残念ながら顔は映っていませんでした。

そもそも何が「無責任」なのかが良く分からない。

どこかのグループみたいに他のメンバーの意思を無視して、単独活動を始めて留学したわけでもない。

何か不倫や不祥事を起こして、周りに迷惑をかけたわけでもない。

社長と仲が悪くて、社長をビンタして退所するわけでもない。

大野が2017年6月(約1年半以上前)にメンバーに活動休止の話を持ちかけて、そこから何度もメンバー同士で話し合った。

意見が合わない時もあっただろうし、そういう時はとことん話し合ったのだろう。

そして、結果、2020年に活動休止という全員一致な結論が生まれました。

・活動休止まで約2年間ある

・それまでの間にツアーもある

・ファンに受け入れてもらうために、休止までの期間を長くした

2017年から「もっと色んな世界を見てみたい」と自由を欲した大野だけど、そこから1年半。さらに休止まで2年。

彼や他のメンバーはファンのために、3年以上活動を続けることを覚悟したんです。

これのどこが無責任なのかいまいち理解できません。

スポニチさんは煽るのが仕事かもしれませんが、もう少しTPOをわきまえて欲しいですね。

ひとりごと

僕です
僕です
はじめてテレビに出てきた嵐をみて、いまだに衝撃を受けたことを覚えています。

だって… 衣装が… 全身… 透明だったんだもん!(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です