芸能

満島ひかりが独立した本当の理由は?結婚?それとも離婚が原因?

3月1日付で満島ひかりが
所属事務所のユマニテから独立することを発表しました。

これからは、
自分の事務所を作るわけでもなく、
フリーで活動していくとのことですが…

女優業がメインだった満島ひかりが
どのようにフリー活動していくのか?

ちょっと謎ですね。

満島ひかりが独立した原因

満島ひかりといったら、
「実は結婚していました」ということで
一時期話題になりましたね。

なんか、今自分で書きながらも、
「あ、そういえば結婚してたっけ」
と思うぐらいなので、
それだけ結婚してるイメージが非常に薄い。

 

結婚相手は映画監督の石井裕也で
満島ひかりは彼の映画『川の底からこんにちは』主演を勤めています。

その映画政策がきっかけで2010年に
1年の交際を経て結婚したわけですが、
2016年には離婚しています。

女優というのは、
男性俳優とは違って、
イメージがものすごく大切です。

特に満島ひかりは
どちらかというと清楚よりのキャラで
売っていたと思いますので、
スピード婚の果てに離婚、というのは、
事務所的にも納得できなかったのはないでしょうか?

 

離婚直後から、今度は2016年から
瑛太の弟である永山絢斗と付き合い始めました。

うん?2016年?

離婚した年に、
すぐに新しい男ができたわけです。

あれ、なんかおかしい?

別に不倫していたわけではないらしいけど、
離婚直後にすぐにほかの芸能人と
噂になるのも、事務所としては許せないでしょうね。

ただでさえ、離婚でイメージ悪くなって、
スポンサーに売り込みにくいのに、
それにプラスして新しい男の登場。

マネージャーも頭を抱えたことでしょう。

こういう恋愛関係の考えの違いで、
満島ひかりと事務所がすれ違った可能性は高いですね。

 

ちなみに事務所のユマニテは
このように発表しています。

このたび、満島ひかりが 弊社の所属を離れ、フリーとして活動をしてゆくことに
なりましたことを お知らせいたします。

映画、ドラマ、舞台など 素晴らしい作品に恵まれ、また それらの作品に
真剣に取り組み続け、走り続けてきた 満島ひかりですが、
ここにきて 一度 立ち止まり これからを考えてゆこうと
話し合う過程で 双方誠実に向き合い生まれた 結論です。

プロダクションという枠に守られる形ではなく、
すべて 自分の責任のもと 自由に 独りでやってみたいという
本人の意思を尊重することにいたしました。

と同時に これまでとは全くちがう環境の中で
満島ひかりは 未知の壁に直面するでしょう。
また 様々な経験を重ねることになると思います。

そのことが、更に素晴らしい表現者としての 満島ひかりの成長に
つながることを 期待しています。

所属という形ではなくなりますが、今後とも できるかぎりのサポートを
続ける所存です。

満島ひかりの 今後をどうぞ よろしくお願いいたします。

2018年3月1日
株式会社 ユマニテ
代表取締役 畠中鈴子

満島ひかりの独立後は歌手活動?

満島ひかりはあまり知られてないですが、
以前は歌手グループ「Folder」のメンバーでした。

当時は9歳で活動していて、
そのグループのメインボーカルが
今はソロ活動している三浦大知です。

いまだに友人関係にある2人なんですけど、
先日の三浦大知のツアーのファイナル公演で
満島ひかりがサプライズゲストとして出演しました。

18年ぶりに共演した2人は、
Folderの曲を披露しました。

ずっと自分の夢を諦めずに、
歌一本で突き進んできた三浦大知が
もしかしたら羨ましく思い、輝いて見えたのかもしれませんね。

三浦大知は、実際にファンは非常に多いですが、
大手事務所とかの圧力により、
なかなかどでかく活躍が目立たないですね…。

それなのにくじけない。

途中から事務所の方針で
女優業に進んだ満島にとって、
この共演が彼女の中の何かを動かしたはず。

もしかしたら、
数ヶ月後には「歌手」として
再びテレビに出ているかもしれませんね。

歌手としての活動ならば、
女優業と違って、フリーでの活動がしやすいですから。

まとめ

・満島ひかりの独立の原因は恋愛関係の多さの可能性がある

・元Folderメンバーで友人の三浦大知に触発されて歌手活動を再開するかも!?

・可愛いから歌手なら人気でそうだなー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です