芸能

会社は学校じゃねぇんだよのあらすじは?実話?主演は三浦翔平に決定!

朝から女性ファンには嬉しいニュースが入ってきましたね!

三浦翔平の初主演ドラマが決定しました!

その名も「会社は学校じゃねぇんだよ」。

三浦翔平の役は?

三浦翔平の役は、ベンチャー企業を志す若者・藤村鉄平。

どうやら、ビジネス書に感銘を受けて、
そのビジネス書を書いた社長の会社に
入社するというところからストーリーは始まる。

何が面白いって、
それまでは渋谷のギャル男たちの代表
という設定(笑)

ということは、、、

もしかしたら普段とは全く三浦翔平がみれるかも?!

 

二年前に「好きな人がいること」に出てた時は、
おとなしめの優しいお兄ちゃんで
料理もできる(シェフ設定)イケメンだった。

だけど、今回は渋谷のギャル男でしょ?

しかも、代表でしょ?!
絶対に態度でかそう(笑)

もしストーリーの設定が2000年前半なら、
日サロで真っ黒になってる姿を
見れる可能性もゼロではないかも!

「会社は学校じゃねぇんだよ」のあらすじ

基本的には上記にも書いた通り、
三浦翔平がベンチャー起業に目覚めて、
そこからある会社の中でのしあがっていくストーリー。

昔、草なぎ剛と堤真一も
そのようなドラマやってたっけなー。

その時は、草なぎが素人で、
どう考えても楽天をモデルにしてるような会社で
のしあがって、社長の座を堤から奪う。

その間に、
友情、愛情、裏切りとか、
自己成長に欠かせない要素がてんこ盛り。

 

なので、今回の「会社は学校じゃねぇんだよ」も
似たような展開になるはず。

「会社は学校じゃねぇんだよ」は実話?

実は今回のドラマは、
AbemaTVで放送されるんだけど、
AbemaTVはアメブロで有名なサイバーエージェントという会社が運営しています。

そして、そのサイバーエージェントの社長は、
藤田晋。

彼がサイバーエージェントを立ち上げた時の
心情や経験を盛り込んでいます。

藤田氏自身も
「本作品の基本の話のベースは私が書いた「渋谷ではたらく社長の告白」になっています。」
と発言しています。

 

だけど、ちょい待って!

 

これ、多分、
藤田氏のストーリーじゃないよ!

サイバーエージェントのグループ会社の一つに
WAVESTという会社があるんですけど、
そこの社長の名前が「松村淳平」なんですよ。

 

うん?松村淳平?

 

今回の三浦翔平の役名は「藤村鉄平」

 

うん?

うん!そうです。
どう考えても文字ってますよね(笑)

そしてこの人が過去にいったセリフが
「会社は学校じゃねぇんだよ!」と。

 

しかも、出没エリアが渋谷で、
しかも、若くてイケメンで、
しかも、社長まで成り上がった。

これ、確定ですね。

藤田氏は自分のストーリーと言ってますけど、
これは確実にWAVESTの松村氏のストーリーです。

しかし、本当にイケメンですね・・・
でも、ツイッターをみてると、
この人、自分のこと大好きすぎでしょ(笑)

 

三浦翔平はバラエティとかで観てても、
今までのドラマで演じる役とは違って性格はかなり男くさいから、
モデルとなってる松村氏と違って自分大好きアピールはしてないけど、
若くてイケメンという意味ではハマり役じゃないですか!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です