バラエティ

スッキリの加藤と藤岡弘の放送ギリギリ動画!謝罪はしたの?

「スッキリ」といったら
極楽とんぼの加藤がMCをやっている
午前の情報番組だ。

前はテリー伊藤と2人体制でやっていて、
どちらも批判を怖がらないので、
ニュースネタに対してかなり言いたい放題。

それが視聴者の声になってることが多くて、
見てる側もなんとも気持ちいい。

しかし、一度だけ(もっとある気がするけど…)
スタッフも共演者も焦らせてしまった事件がある。

それが2016年12月放送の藤岡弘が出演した回だ。

「さよなら、フーテン人生」という特番の
番宣のために来ていた。

内容としては、どうしようもない一般の若者を
1ヶ月間山籠りさせて、何もない状態で
自給自足させ、心改めさせるものだ。

番組について聞かれた藤岡弘は
最近の若者について熱く語り始めた。

しかし、藤岡をテレビで見たことがある人なら
わかると思いますが、彼はなんたって話が長い。

長いのに、大してオチもないし、つまらないし、
質問に対しての回答がずれていることが多い。

それを分かっていたせいか、
加藤の芸人魂が燃えた。

スッキリの加藤と藤岡弘の動画

「スッキリの加藤」ではなく、
「極楽とんぼの加藤」になってしまったのだ。

つまり、いつもめちゃイケで見ていたような
加藤が君臨してしまった。

若者について熱く語る藤岡に対して、
「それパーマですか?」と悪ふざけの絡みを始めた。

普通のバラエティならそれはそれで面白かったのでしょうが、
なんせ情報番組で、相手が藤岡弘ですから…。

下の動画でも確認できますが、
途中からふざけた大声の相槌もひどくて
隣の岩本アナが手を出して止めようとしてます。

これ、藤岡弘も加藤のノリに乗っかったなら
良いと思うんですけど普通に熱弁してるから
ちょっと加藤のミスですね。

天の声の山ちゃんも必死にフォローしてるつもりが、
ある意味、コントのツッコミに聞こえてしまうので、
それが余計に加藤をファイヤーさせたのかもしれません。

加藤の藤岡弘への謝罪

藤岡弘はゲストですし、
加藤より芸歴が長い大先輩なので、
本来であれば放送終了後に楽屋へ謝罪いくのが筋です。

「先ほどの番組の流れであのようにしてしまい
 大変申し訳ございません」等々。

ですが、噂では今でも共演NGと聞いていますので、
謝罪はなかったのでしょう。

番組のスタッフから謝罪はあったと聞いてはいます。

ひとりごと

僕です
僕です
さんま御殿みたいにつまらない人の話を面白くして笑いを起こさなければいけないような番組の司会であれば加藤のノリは大丈夫だったはずです。

だけど、情報番組なので必ず全ての話をお笑い的な意味での面白いに変換する必要はないですよね。

今回は加藤に非がありまくり。

動画をみてちょっと引きましたね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です